北海道立啓成高等学校同窓会 雪笹会 YUKIZASA-KAI

Privacy policy

雪笹会

沿 革

昭和40年10月6日
昭和41年度公立高等学校適正配置計画案の決定に伴い、北海道教育委員会において、札幌市新設高校の設置が決定される。
昭和40年11月17日
北海道札幌北高等学校長 武田俊介 仮称札幌地区新設高等学校事務取り扱いを命ぜられる。
昭和40年12月8日
40教財第2036号をもって、開校事務所が北海道札幌北高等学校内に設置される。
昭和40年12月25日
北海道条例第49号により、北海道札幌啓成高等学校の設置が認可される。(普通科10間口)
昭和41年3月17日
昭和41年度入学者選抜志願者男子773名、女子595名、計1,368名中より合格者男子356名、女子194名、計550名を決定発表。
昭和41年4月1日
北海道札幌啓成高等学校開校。北海道札幌北高等学校長 武田俊介 本校校長に補せられる。教頭ほか20名、事務長、事務職員1名、公務補1名発令される。
昭和41年4月10日
開校式ならびに第1回入学式挙行。PTA設立。
昭和41年4月11日
北海道札幌南高等学校を仮校舎として授業開始。
昭和41年8月1日
新校舎敷地として道より本校に所管替えとなる。
札幌市厚別町下野幌1983番地の1~3 面積72,145m2 約21,825坪。
昭和41年10月5日
校旗推戴式を挙行。
昭和42年3月27日
校舎一期工事完成(校舎棟A・B・C他)
昭和42年11月7日
校舎二期工事完成(仕上工事)
昭和42年11月10日
新校舎へ移転。
昭和42年12月14日
格技場完成。
昭和43年2月1日
校歌制定。
昭和43年3月29日
北海道教育委員会規則第4号により昭和43年度より理数科の設置がきまる。(普通科9 理数科1)
昭和44年1月14日
校舎三期工事完成(管理棟、屋内体育館他)
昭和44年1月26日
校舎竣工式を挙行。
昭和44年3月10日
第1回卒業証書授与の式典を挙行(卒業生男子323名、女子196名、計519名)。
昭和45年3月31日
初代校長 武田俊介 退職。
昭和45年4月1日
北海道北見柏陽高等学校長 斎藤国夫 本校2代校長として発令される。
昭和47年8月23日
グランド完成。
昭和49年4月1日
2代校長 斎藤国夫 北海道苫小牧東高等学校長として転出。
北海道函館西高等学校長 石橋荘吉 本校3代校長として発令される。
昭和49年10月1日
服装自由化が決定する。
昭和50年5月2日
文部省より昭和50・51年度高等学校教育課程研究指定校(芸術科)に指定される。
昭和50年12月19日
土地所在更正のため、札幌市白石区厚別町小野幌1973の2に変更。
昭和51年10月2日
開校10周年記念式典挙行。
昭和52年3月31日
3代校長 石橋荘吉 退職。
昭和52年4月1日
道立教育研究所社会教育研究部長 谷川 伸 本校4代校長として発令される。
昭和55年3月31日
4代校長 谷川 伸 退職。
昭和55年4月1日
北海道美唄東高等学校長 飯田保穂 本校5代校長として発令される。
昭和55年10月8日
全国放送教育研究大会、国語、L.H.R部会会場校。
昭和58年4月1日
5代校長 飯田保穂 道教育庁学校教育部指導参事として転出。
北海道千歳北陽高等学校長 清水正康 本校6代校長として発令される。
昭和59年12月20日
新制服が制定され60年度入学生より着用させることに決定する。
昭和60年8月26日
行政区画変更のため、札幌市白石区厚別東4条8丁目6-1に変更。
昭和61年3月31日
6代校長 清水正康 退職。
昭和61年4月1日
北海道釧路江南高等学校長 林司 本校7代校長として発令される。
昭和61年9月20日
浄化槽を取りこわし下水道設備完成する。
平成元年2月22日
平成元年度2学級増となるため4教室増築工事と第2屋内体育館建築工事着工。
平成元年3月31日
7代校長 林司 退職。
平成元年4月1日
道立教育研究所教育経営研究部長 三島哲明 本校8代校長として発令される。
普通科11、理数科1間口となる。
平成元年8月11日
教室増築工事完成。
平成元年9月14日
第2屋内体育館完成。
平成元年11月6日
行政区画変更のため、厚別区に変更。
平成2年7月28日
自転車置場増設。
平成2年9月21日
前庭舗装工事完成。
平成3年4月1日
普通科9、理数科1間口になる。
平成4年3月31日
8代校長 三島哲明 退職。
平成4年4月1日
北海道富良野高等学校長 出淵精吾 本校9代校長として発令される。
平成6年3月31日
9代校長 出淵精吾 退職。
平成6年4月1日
北海道苫小牧東高等学校長 泉 為人 本校10代校長として発令される。
平成8年3月31日
10代校長 泉 為人 退職。
平成8年4月1日
北海道苫小牧東高等学校長 橋場 昇 本校11代校長として発令される。
平成8年10月5日
開校30周年記念式典挙行。
平成9年4月1日
2学期制に移行。
平成10年3月31日
11代校長 橋場 昇 退職。
平成10年4月1日
道教育庁生涯学習部指導参事 原山 勉 本校12代校長として発令される。
平成10年9月1日
校舎改築第1期工事(特別教室棟)着工。
平成11年7月6日
外構工事(テニスコート・ハンドボールコート等)着工。
平成11年8月10日
校舎改築第1期工事(特別教室棟)完成。
平成11年8月31日
第2屋内体育館・柔剣道場改築工事着工。
平成12年1月20日
外構工事(テニスコート・ハンドボールコート等)完成。
平成12年3月24日
第2屋内体育館・柔剣道場改築工事完成。
平成12年4月1日
普通科8、理数科1間口になる。
平成12年7月18日
校舎改築第2期工事(普通教室15教室)着工。
平成12年7月26日
外構工事(管理用道路・自転車置場等)着工。
平成13年1月10日
外構工事(管理用道路・自転車置場等)完成。
平成13年3月23日
校舎改築第2期工事(普通教室15教室)完成。
平成13年3月31日
12代校長 原山 勉 退職。
平成13年4月1日
北海道稚内高等学校長 粥川昭弘 本校13代校長として発令される。
平成13年6月29日
校舎改築第3期工事(管理棟・普通教室15教室)着工。
平成13年6月29日
外構工事(グランドの造成)着工。
平成14年1月10日
外構工事(グランドの造成)完成。
平成14年3月22日
校舎改築第3期工事(管理棟・普通教室15教室)完成。
平成14年11月23日
校舎改築落成記念式典・校舎改築落成記念祝賀会挙行
平成15年2月10日
新校舎改築竣工
平成15年3月31日
13代校長 粥川昭弘 退職。
平成15年4月1日
北海道浦河高等学校長 林 雄一郎 本校14代校長として発令される。
北海道教育委員会より北海道学力向上フロンティアハイスクールとして指定される。
平成17年4月1日
普通科7、理数科1間口になる。
平成18年3月31日
14代校長 林 雄一郎 退職。
平成18年4月1日
北海道網走南ヶ丘高等学校長 菊池隆夫 本校15代校長として発令される。
平成18年10月7日
開校40周年記念式典開催。
平成20年4月23日
読書活動優秀実績校として、文部科学大臣より表彰される。
平成22年4月7日
文部科学省よりスーパー・サイエンス・ハイスクール(SSH)指定

▲ページトップ