北海道立啓成高等学校同窓会 雪笹会 YUKIZASA-KAI

Privacy policy

雪笹会

恩師は今

「第4回菅村敬次郎先生」続編

敬次郎先生の授業を受けてみませんか?

予習や復習は必要ありませんし、またテストもありません。『百人一首江戸川柳を楽しむ会』と銘打って、 「百人一首を江戸時代にはこんな風に川柳にし、楽しんでいた!」というお話をしてくださいます。

たとえば・・33首の
ひさかたの 光のどけき 春の日に 静心なく 花の散るらむ (紀友則)

これを江戸の人は、こんなふうに詠んで遊んでいたのです
洗濯のきぬ干す竿をあらしにて 静心なく花の散るらむ
久方の 光のどけき 春の日に 紀友則が昼寝ひととき

期間 <来年度の予定> 2012年4月~7月
日時 第一・第三火曜日 10時~12時
場所 ちえりあ(地下鉄宮の沢駅直結・西区宮の沢1条1丁目1-10)
授業風景 授業風景 楽しいですよ!!
一緒に参加しませんか?

72歳の新たな挑戦!!

菅村敬次郎先生はこんなところでもご活躍の予定です。ぜひ足を運んでいただけると嬉しいです。

平成23年12月3日(土) 2時~ 教育文化会館 「日本笑い学会」主催
「百人一首と江戸川柳」についてのお話をします。
「笑い学会」に興味のある方は日本笑い学会のホームページをご覧ください。
平成23年11月26-27日

三弦橋まで

苫小牧での演劇「三弦橋まで」に出演(主人公である痴呆老人の役)
平成23年11月26日(土)

【開場】18:00 【開演】18:30

平成23年11月27日(日)

【開場】13:00 【開演】13:30

【ところ】苫小牧市文化会館ホール
【入場料】1,000円
【入場券販売所】苫小牧文化会館・苫小牧市会館
舞台「三弦橋」ちらし表面 舞台「三弦橋」ちらし裏面 [クリックで拡大]
演劇

以上、詳細につきましては敬次郎先生に連絡ください。 菅村敬次郎先生へメールを送る → メールフォーム

2011.08.05 UP

»恩師は今▲ページトップ