北海道立啓成高等学校同窓会 雪笹会 YUKIZASA-KAI

Privacy policy

雪笹会

イベント

緑祥千晶舞踊の会

緑祥会 会主 渡邊あけみ(緑祥千晶)さん

母校の第1期卒業生・渡邊あけみさんは、亡きお母様から継承されたこの「緑祥会」の会主として古典舞踊に励み、創作舞踊、民謡、現代音楽、世界の音楽などの色々なジャンルも積極的に取り入れながら、平成元年より5年に一度、緑祥会記念舞踊公演を開催し続け、今や札幌を代表する舞踊家として多くの門弟の輩出と指導に尽力されています。
そんな緑祥会を率いるあけみさんですが、前回の35周年の公演(詳細は雪笹会ホームページ「インフォメーション履歴・緑祥千晶舞踊の会」参照)に引き続き、9月2日(日)午前11時より札幌サンプラザコンサートホールにて「緑祥会40周年記念公演」を開催します。

渡邊あけみ

敬次郎先生もご出演

第二部創作の部では、『「祈り」~永遠の絆』と題して、高校時代の恩師でもある菅村敬次郎先生をお招きして、宮沢賢治の名作「永訣の朝」を朗読していただくことになりました。
雪笹会ホームページにときどき登場している敬次郎先生は、同窓生の一人一人の生きざまが元気であればあるほど、それを自分の生きる糧にして頑張って行こうといつも考えておられるように感じます。
その衰えぬ先生の熱意、生きざまを「永訣の朝」の迫力のある朗読を聴いて感じてみてはいかがでしょうか。

菅村敬次郎先生

緑祥会四十周年記念 緑祥千晶舞踊の会

平成30年9月2日(日) 午前11時開演(午前10時30分開場)
入場料:2,000円(全席自由席)
札幌サンプラザ コンサートホール
札幌市北区北24条西5丁目 TEL:011-758-3121

« トップ« インフォメーション履歴▲ページトップ