北海道立啓成高等学校同窓会 雪笹会 YUKIZASA-KAI

Privacy policy

雪笹会

イベント

関口ちあき ピアノリサイタル “フランスの音色”

厳しい夏もやっと終わり、過ごしやすい季節が訪れてきています。皆様お元気でお過ごしでしたでしょうか。 今年も関口ちあきさんのリサイタルのご案内をさせていただきます。 秋の夜長を中島公園の街灯に導かれKitaraにいらっしゃいませんか。 静かな癒しのひと時をお過ごしくださいますよう、お待ちいたしております。

2012年11月12日(月)開催

札幌コンサートホール Kitara «小ホール»

札幌市中央区中島公園 【交通】地下鉄中島公園駅下車

入場料 2,000円 (全自由席)

関口ちあき 卒業29期 3年9組 担任:畑中良彦先生
オフィシャルサイト http://www2.ocn.ne.jp/~chiakip

演奏を終えた関口ちあきさん
演奏を終えた関口ちあきさん

雪が間近の寒い秋雨の夕方に関口さんのリサイタルが始まりました。
そんな寒さを感じる日だったにもかかわらず今までより大勢のお客様が来場されていました。
関口さんの大好きなドビッシーから始まり、ショパン、フォーレ、ラヴェル、詩文曲「エッフェル塔」「ピアノソナタNo.2 ラ・プチット・ファム」など全8曲。
詩文曲は2012年10月東京で開かれた全日本作曲コンクールにて詩文曲3曲が入選しました。

偶然会った1期生4人と関口ちあきさん
偶然会った1期生4人と記念撮影

今回は特にしなやかな演奏で、調律が良かったからと話されていましたが、まるでハープをひいているような、指がまるで蝶のように鍵盤の上で舞っているような演奏でした。
あの細い腕から信じられない程の強さとしなやかさで、次々と素敵な音楽を届けてくれるちあきさんの演奏会、大満足!ありがとうございました!
今回は偶然にも同期の方に会うというサプライズつきで、更に楽しいひとときとなりました。

─ レポート 1期生 太田 ─

« トップ« インフォメーション履歴▲ページトップ